年間6,000本以上の修理実績、確かな技術力、丁寧な接客で対応致します

メーカーや他社で修理不可や断られた時計でも
一度拝見させて下さい。
弊社なら技術力とネットワークを使い
可能性を広げ
ご対応出来るかもしれません。
(※ コピー品は除く)

電話(フリーダイヤル)0120-611-033

営業時間:平日10時-19時
定休日:土日祝

※年末年始休業日 12/28 ~ 1/6まで  1/7より通常営業

時計修理窓口の移転について

大阪、東京窓口は2018年3月に移転しております。アクセスページをご確認お願いします。

時計修理事例

時計修理・料金検索

時計の症状から事例を検索し、内容と金額をご確認ください。

修理内容から選択

* 複数選択可能

ブランドから選択

* 該当ブランド1つを選択

リパラトーレの強み

  • ・研磨仕上げの様子

  • ・時計修理の様子

  • ・研磨仕上げの様子

  • 動画準備中

    ・準備中

よくあるご質問

1. 修理依頼方法

ご来店(大阪窓口東京窓口)、電話、メール、LINEでのご対応となります。多忙な方や、見積もり履歴を残しておかれたいお客様はメールやLINEでお知らせいたします。直接お話して詳しく内容を聞かれたい方はお電話にて見積り内容をご説明しております。 時計修理の依頼方法はこちら

2. メンテナンス期間について

電池交換の場合

お預かり後一週間以内で御戻し(お急ぎの場合は出来る限り対応させて頂いています)但し、電池交換のご依頼でも、稀に電池を変えても動かない、時間が合わない御時計も出てきます。その場合は、内部精査が必要ですので、他のメンテナンス(オーバーホールのご依頼や部品別作や部品取り寄せ)と同様にお預かり後二週間程度のお時間を頂き、見積もりをお伝えする形となります。

機械式御時計等のメンテナンス

基本的にお預かり後営業日で10~14日程度のお時間を頂き、見積もりを出させて頂きます。その後、オーバーホールの場合は、お預かりから一カ月半程度お時間を頂きますので、ご利用頂きます際はなるべくお時間に余裕を持ってご依頼下さいませ。(おおよその期間は見積もり時にお知らせ致します)

3.オーバーホール費用は?

時計修理・オーバーホールの費用はこちら

4. コンプリートメンテナスとは?

コンプリートメンテナンスとは、主にメーカーで行われる、車に例えるならディーラー車検。消耗部品の交換やケースの研磨仕上げを含めて、最もコンディションが新品時に近づく様に行います。
予め、交換部品が決まっていたり、仕上げも入るので、高額にはなりますが、御時計にとっては一番良いメンテナンスなのは間違いありません。

5. お支払い方法

弊社では修理完了のご連絡後のお支払いとなります。
(1) 銀行振り込み 入金確認後に発送
(2) 代引き発送 (お支払いは現金のみ)
(3) 店頭引き取りにてお支払い (クレジットカード払い可)

お支払い方法の詳細はこちら

時計修理・オーバーホールの豆知識

1. メーカーメンテナンスとリパラトーレ金額の違い

メーカーでのオーバーホールでは最初から交換するパーツが決まっていて、程度によって数パターンの内容に分けられてしまいます。しかも一旦お預かりした以上不具合が発生する事は絶対に避けたいので、例えば、時間が狂うから歩度調整をして欲しいと依頼しても、ほとんどの場合、オーバーホールとセットの作業になってしまいます。 一方弊社では、ポイントが何点かあります。交換の必要なパーツを吟味中間マージンは発生しません全てのオーバーホール作業に1年間の長い保証を致します。 詳細はこちら

2. 時計のよくある故障

「どこが悪いのか?最悪どんなメンテナンスが必要か?」をある程度自己診断出来る様になって頂き、直ぐにメンテナンスが必要か?ほっておくとどんなリスクが有るか?脅す訳では有りませんが、目に見えない所で起っている不具合の可能性についてお話します。
まず、正確に時間を刻まない場合不動について(曇りについて含む)竜頭/プッシュボタン操作不良プッシュボタンに多いのはボタン自体の紛失についてお伝えします。 詳細はこちら

3. オーバーホールの修理期間について

大切な時計を修理に出そうと考えているお客様は、出来るだけ早く、修理完了して手元に戻ってきてほしいと思われるでしょう。もちろん弊社でも、電池交換に関しましては、中2日程で完了しお戻しすることが出来ます。
しかし、オーバーホールとなると話は変わってきます。弊社では、見積もり出しまで10日~14日、修理進行の指示を頂いてから約1カ月掛かります。 詳細はこちら

4. 時計修理、オーバーホール部品について(純正部品/ジェネリックパーツ)

交換部品についてよくご質問頂く「交換部品は純正品ですか?」についてお話させて頂きます。弊社ではオメガを中心に色んなメーカーの純正部品をストックしておりますし、手配して入手出来る物もヨーロッパも含めて多数ございます。しかしながら、当然全てのメーカーをカバー出来るわけでは有りませんし、手配したくても入手出来ないメーカーも存在します。弊社がジェネリックパーツと言っている“代替品”には基準が有り、弊社の基準をクリアした部品のみを総称してジェネリックパーツとしてユーザー様と相談の上、使用するものです。 詳細はこちら

5. 時計のトラブルを未然に防ぐ豆知識

起こりえるトラブルを少しでも抑える為、ほんの少し気をつけていれば防げる注意点を紹介します。知っている方も多いと思いますが、案外見落としがちな事からお伝えします。時計の大敵 "湿気"について竜頭操作のトラブル極端に進むトラブル磁気入りについてお伝えします。 詳細はこちら

時計修理 業者選定のポイント

時計修理業者をお選びになる際のご参考にお読みください。

(1) 修理部品はどのようなものを使用するか、必ず確認ください!

弊社が行う時計修理は、基本的に純正部品を使用させて頂いております。昨今の純正部品の不足から、純正部品が無く代替え部品となる場合は、必ず事前にお客様へお伝えし、ご納得頂いてから、代替え部品を使用させて頂いております。

(2) 愛着ある時計の修理箇所について、詳しく説明されていますか?

病気で手術入院する際の説明と同じです。弊社では、時計の状態や不良部品を確認の上、お客様へ修理内容を解り易く、しっかりと説明しております。

リパラトーレの説明例

例1)油切れであり、機械内部は大変汚れています。オーバーホールをオススメいたします。
例2)自動巻ローターが機械に擦れていますので、ローター修正が必要です。
例3)パーツ不良(4番車が壊れています)ので、パーツ交換が必要です。
例4)パッキン不良(リュウズと裏蓋のパッキン不良)ので、パッキン交換が必要です。

(3) 御見積書の内容が詳細か確認ください

弊社ではお見積りの内容をお客様にお伝えする際は、交換部品1点1点をお伝えしております。また、どうして動かなくなったのか、故障の原因もお伝えしております。他社では、オーバーホールとだけ知らされていて、お客様の承諾を得ずに代替部品に部品交換をされていた・・・、という声を耳にすることがございます。

専門サイト

  • オメガ
  • ブルガリ
  • カルティエ
  • タグホイヤー
  • ガガミラノ
  • その他