時計修理・オーバーホール専門リパラトーレのお知らせ・TOPICS

  1. トップページ
  2. »
  3. Topics > 修理事例 > タグホイヤー > タグホイヤー時計 不動およびリュウズ不良 大阪T様

タグホイヤー時計 不動およびリュウズ不良 大阪T様

eastend 2016年11月11日 金曜日 by eastend
油が切れて汚れがおおく見られます。歯車もかけており、針の夜光変色、ベゼル夜光ハガレ。
リュウズ交換が必要で裏蓋パッキンも要交換な状態でした。ムーヴ交換をし、リュウズ(代替)交換、針、ベゼル共に蓄光塗料を塗布。裏蓋のパッキンを交換、
中留部分もゆるかったので中留調整もし修理完了致しました。

7