時計修理・オーバーホール専門リパラトーレのお知らせ・TOPICS

  1. トップページ
  2. »
  3. Topics > 修理事例 > タグホイヤー > タグホイヤー時計,遅れと磨きでのお預かり。京都T様

タグホイヤー時計,遅れと磨きでのお預かり。京都T様

eastend 2016年8月29日 月曜日 by eastend

★タグホイヤー 京都 T様 遅れと磨きでのお預かり。
油が少なく汚れがあり、ローターが機械に擦れていました。
4時部のプッシュボタンの欠品、リューズ、裏蓋のパッキンの交換が必要。
バネ棒が錆に固着している状態でした。

オーバーホールをし、リューズ、裏蓋のパッキンを交換し、プッシュボタンを取付
ローター修正を行い行いました。
磨きはインナーベゼルがハメコロシの為、ケース部はできませんが、ベルトは綺麗に仕上がる事が出来ました。

8