時計修理・オーバーホール専門リパラトーレのお知らせ・TOPICS

  1. トップページ
  2. »
  3. Topics > 修理事例 > タグホイヤー > 【タグホイヤー修理オーバーホール】リューズ納め不良でのお預かり。京都S様  

【タグホイヤー修理オーバーホール】リューズ納め不良でのお預かり。京都S様  

eastend 2016年8月25日 木曜日 by eastend

★タグホイヤー 京都 S様  リューズ納め不良でのお預かり。
油が切れ、汚れが多く見られ、ローターが機械に擦れています。
リューズ、チューブ共に交換が必要で、プッシュボタンと裏蓋の各パッキン交換も必要な状態でした。

オーバーホールをし、リューズ、チューブ、プッシュボタンと裏蓋のパッキンを交換し、
ローター修正を行い修理完了致しました。

unnamed