時計修理・オーバーホール専門リパラトーレのお知らせ・TOPICS

  1. トップページ
  2. »
  3. Topics > 修理事例 > ロレックス > 【ロレックス修理オーバーホール】リューズ取れでのお預かり。静岡N様

【ロレックス修理オーバーホール】リューズ取れでのお預かり。静岡N様

eastend 2016年8月25日 木曜日 by eastend
★ロレックス 静岡 N様   リューズ取れでのお預かり。
油が切れ汚れが多く見られます。リューズの捻じ込みが浅く、チューブに腐食が見られました。
オーバーホーをし、全舞、2番車、リューズ、チューブ、風防を交換し修理完了致しました。
ケースの磨きも行いましたので、見た目も新品のようにとても綺麗に仕上がりました。
3