時計修理・オーバーホール専門リパラトーレのお知らせ・TOPICS

  1. トップページ
  2. »
  3. Topics > 修理事例 > ロレックス > ロレックス時計,振ると異音がするでのお預かり。奈良N様  

ロレックス時計,振ると異音がするでのお預かり。奈良N様  

eastend 2016年7月1日 金曜日 by eastend

ロレックス 奈良 N様  振ると異音がするでのお預かり。

ローター芯の状態が悪く、ローターが大きく擦れていました。
又、穴石にも不具合が見られました。
オーバーホールをし、全舞、ローター芯、部品、ガラスパッキン、裏パッキンを交換し
修理完了致しました。
3~5年もメンテナンスをしていないでおくと、自動巻きローター芯の油が切れてしまい、
放置しておくとローター芯自体も摩擦しますし、摩擦によって発生する金属粉が周囲の機械部分に悪影響を及ぼします。
症状によっては、ローター芯、もしくはテンプ一式の交換となってしまします。
大切な時計をより長く使って頂く為にもメンテナンスはとても大事ですよ!!

1

ロレックス修理オーバーホール事例はこちら