時計修理・オーバーホール専門リパラトーレのお知らせ・TOPICS

  1. トップページ
  2. »
  3. Topics > 修理事例 > その他時計修理 > ベル&ロス時計 大阪H様 すぐ止まる、オーバーホールでのお預かり

ベル&ロス時計 大阪H様 すぐ止まる、オーバーホールでのお預かり

eastend 2016年10月28日 金曜日 by eastend

ベル&ロス 大阪H様
油が切れ、汚れが多いです。皮バンドの痛みが大で遊革が切れそうです。
機留めネジが外れてローラーが機械に引っ掛かって巻上不良でキズもあります。
プッシュボタン、チューブ、裏蓋の各パッキンの交換が必要な状態です。

オーバーホールをし機留めネジを留めて、プッシュボタン、チューブ、裏蓋の各パッキンを交換し修理完了致しました。

 

1