時計修理・オーバーホール専門リパラトーレのお知らせ・TOPICS

  1. トップページ
  2. »
  3. Topics > 修理事例 > その他時計修理 > 【TUDOR修理】不動、リュウズ抜けでのお預かり。兵庫県K様  

【TUDOR修理】不動、リュウズ抜けでのお預かり。兵庫県K様  

eastend 2016年6月10日 金曜日 by eastend

兵庫県K様

油が少なく汚れもあり、機械のネジが緩んでいます。

針の夜光劣化しており、日板、文字板も傷が多く、リュウズ、、チューブの交換が必要な状態でした。

オーバーホール、部品、日板、2番車、裏パッキン、代替えのチューブを交換し、

針の夜光劣化に関しましては、時分針蓄光塗料入れを行い修理完了致しました。

1