時計修理・オーバーホール専門リパラトーレのお知らせ・TOPICS

  1. トップページ
  2. »
  3. Topics > 修理事例 > ハミルトン > ハミルトン カーキオフィサー 文字盤回転 カレンダー振ると動くでお預かり

ハミルトン カーキオフィサー 文字盤回転 カレンダー振ると動くでお預かり

eastend 2017年4月21日 金曜日 by eastend

文字板の足が折れています。

油少なく汚れ大、要オーバーホール状態です。

リュウズ、裏蓋のパッキン要交換。ベルト穴あけご希望。

オーバーホールをし、2番車、減速車、干支足ロー付け、

リュウズ裏蓋パッキ要交換、皮ベルト角穴あけ2か所行い修理完了致しました。

¥37.000- +税