時計修理・オーバーホール専門リパラトーレのお知らせ・TOPICS

  1. トップページ
  2. »
  3. Topics > 修理事例 > フランクミュラー > 【フランクミューラー修理】不動でのお預かり。三重M様

【フランクミューラー修理】不動でのお預かり。三重M様

eastend 2016年6月3日 金曜日 by eastend

★フランクミューラー 三重 M様  不動でのお預かり。

時計に何らかのショックが加わった様子で、文字盤の足が曲がって止まっていました。

チューブ、裏蓋、各パッキンの交換が必要な状態でした。

オーバーホール、部品を交換し干支足修正を行いました。

チューブ、裏蓋各パッキンを交換し修理完了致しました。

3