時計修理・オーバーホール専門リパラトーレのお知らせ・TOPICS

  1. トップページ
  2. »
  3. Topics > 修理事例 > シャネル > シャネルJ12AT 不動でのお預かり

シャネルJ12AT 不動でのお預かり

eastend 2017年4月19日 水曜日 by eastend

自動巻受のネジが外れて引っ掛かっていて、機械が動かない様でした。

チューブ、裏蓋のパッキン要交換状態。

オーバーホールをし

チューブ、裏蓋のパッキンを交換し修理完了致しました。

シャネルの部品は非常に入手が難しい為、

内部精査の結果、対応が出来ない場合も御座います。(ATモデル)