時計修理・オーバーホール専門リパラトーレのお知らせ・TOPICS

  1. トップページ
  2. »
  3. Topics > 修理事例 > ブルガリ > ブルガリ時計,リューズ不良、プッシュボタンの紛失でのお預かり。三重N様

ブルガリ時計,リューズ不良、プッシュボタンの紛失でのお預かり。三重N様

eastend 2016年8月30日 火曜日 by eastend

★ブルガリ 三重 N様  リューズ不良、プッシュボタンの紛失でのお預かり。
油が少なく汚れも多くみられ、リューズのバネ部が不良で交換が必要。
プッシュボタン2個欠品しており、文字盤の足が曲がっている状態でした。

オーバーホールをし、リュウズ交換、プッシュボタン2か所取付、

干支足修正、他部品も交換し修理完了致しました。

 

※部品在庫状況によりご希望に添えない場合がございます。