時計修理・オーバーホール専門リパラトーレのお知らせ・TOPICS

  1. トップページ
  2. »
  3. Topics > 修理事例 > ブルガリ > 【ブルガリ修理オーバーホール】巻き上げ不良、時々止まりでのお預かり。奈良県H様 

【ブルガリ修理オーバーホール】巻き上げ不良、時々止まりでのお預かり。奈良県H様 

eastend 2016年7月1日 金曜日 by eastend

ブルガリ 奈良 H様 巻き上げ不良、時々止まりでのお預かり。

油が切れて汚れが多く見られます。
チューブ、裏パッキンの交換も必要な状態でした。
オーバーホールをし、部品、チューブ、裏パッキン、4番車を交換致しました。
油が切れてから長く使用されていた様子で受類にダメージが及んでいる場合、部品入手が難しくなります。

4

その他、ブルガリ修理オーバーホール事例はこちら