時計修理・オーバーホール専門リパラトーレのお知らせ・TOPICS

  1. トップページ
  2. »
  3. Topics > 修理事例 > ブルガリ > ブルガリ 文字盤ズレでのお預かり 長野県 M様

ブルガリ 文字盤ズレでのお預かり 長野県 M様

eastend 2016年4月18日 月曜日 by eastend

ブルガリ 文字盤ズレでのお預かり

バッテリーの電圧が低下していました。

文字盤の足は二本とも折れていました。

チューブ等のパッキンの交換も必要です。

電池交換、防水テスト、各パッキンの交換をし、文字盤の足は

レーザー溶接で修理致しました。

7.ブルガリ