時計修理・オーバーホール専門リパラトーレのお知らせ・TOPICS

  1. トップページ
  2. »
  3. Topics > 修理事例 > ブルガリ > ブルガリアルミニウムクロノ リュウズ納め不良でのお預かり

ブルガリアルミニウムクロノ リュウズ納め不良でのお預かり

eastend 2017年5月24日 水曜日 by eastend

リュウズとチューブ双方ともネジ山不良です。

機械部も油が少なく汚れが多く見られ要オーバーホール状態でした。

 

修理内容はオーバーホールをし、オシドリ交換、リュウズとチューブの交換、

防水テストをし修理完了致しました。¥45.000-(税抜)

 

※部品在庫状況によりご希望に添えない場合がございます。