時計修理・オーバーホール専門リパラトーレのお知らせ・TOPICS

  1. トップページ
  2. »
  3. Topics > 修理事例 > ロレックス > ロレックスエアキング 時間が遅れるでお預かり

ロレックスエアキング 時間が遅れるでお預かり

eastend 2017年9月5日 火曜日 by eastend

ショックを受けた様子でタ天府のショックバネが外れていました。

また機会内部も油切れで汚れが多く見られます。

ローターの機械擦れ、ベルト12時側のエンドピース内側のパイプが外れかけていました。

チューブと裏蓋のパッキン要交換状態。

修理内容と致しましては、オーバーホールをし、ローター修正、チューブと裏蓋のパッキン交換、

エンドピース修理、防水テストをし修理完了致しました。

¥40.000-+ 税 納期約4週間

※お値段や納期期間は部品代金や混雑具合により変動致しますのでご了承ください。

★リパラトーレinstagram★ ↓

http://www.thepicta.com/user/riparatore16/3314628729

☆リパラトーレ fecebook☆↓

http://www.thepicta.com/user/riparatore16/3314628729