時計修理・オーバーホール専門リパラトーレのお知らせ・TOPICS

  1. トップページ
  2. »
  3. Topics > 2017年 > 6月

2017年6月

ブルガリとオメガの修理事例をUP致しました。

eastend 2017年6月29日 木曜日 by eastend

ブルガリとオメガの修理事例をUP致しました。

ブルガリ修理事例↓

https://eastend.co.jp/bulgari/

オメガ修理事例↓

https://eastend.co.jp/omega/

 

 

GAGA5015S 巻けないでのお預かり

eastend 2017年6月26日 月曜日 by eastend

強いショックを受けた様子で天府が振り切っていました。

文字盤の足も曲がっており2番車の穴石にヒビが見られます。

文字板の秒穴に歪みが見られますので4番車にもダメージがあります。

リュウズと裏蓋のパッキン要交換状態。

修理内容と致しましてはオーバーホールをし、

2番車穴石、ガンギ車穴石、4番車、文字板の足修正、

リュウズと裏蓋のパッキン交換をし修理完了致しました。

¥38.500-(税抜) 納期約4週間

※お値段や納期期間は部品代金や込み具合により変動致しますのでご了承ください。

GAGA リュウズ紛失でのお預かり

eastend 2017年6月23日 金曜日 by eastend

巻芯が折れています。

また全舞も切れています。

内部も油が少なく汚れが見られましたので

要オーバーホールとなります。

修理内容と致しましては、オーバーホールをし、リュウズ(純正)取付、巻芯、

全舞交換、リュウズと裏蓋のパッキン交換をし修理完了致しました

¥45.000- 納期約3週間

※お値段や納期期間は部品代金や込み具合により変動致しますのでご了承ください。

OMEGA修理事例UP致しました。

eastend 2017年6月23日 金曜日 by eastend

OMEGAの修理事例をUP致しました。

https://eastend.co.jp/omega/

カルティエの修理事例UP致しました。

eastend 2017年6月15日 木曜日 by eastend

カルティエの修理事例を2点UP致しました。

https://eastend.co.jp/cartier/

ブルガリアショーマ 修理事例UP致しました。

eastend 2017年6月14日 水曜日 by eastend

ブルガリアショーマのベルト修理事例UP致しました。

ブルガリ修理事例↓

https://eastend.co.jp/bulgari/

カルティエタンク 止まりとケースとベルトの研磨仕上げ 修理事例UP致しました。

eastend 2017年6月13日 火曜日 by eastend

カルティエ修理事例UP致しました。

https://eastend.co.jp/cartier/

ブルガリソロテンポ 留め具溶接個所修理 事例UP致しました。

eastend 2017年6月13日 火曜日 by eastend

ブルガリの修理事例一件UP致しました。

https://eastend.co.jp/bulgari/

 

 

 

ブレスレーザー溶接修理(エルメス)

eastend 2017年6月13日 火曜日 by eastend

赤線で囲んでいる部分が今回の修復箇所です。

駒の作成や大きな傷等の素材を足しての仕上げ、IPメッキ加工等

より高度なメンテナンスを低価格で提供しております。

一度ご相談下さい。(対応の可否、金額提示はお預かり精査後となります)

ランゲ&ゾーネ1815オーバーホール/仕上げ

eastend 2017年6月12日 月曜日 by eastend

手巻きのランゲらしいモデルです。

特にテンプ受けや受け類のエングレービングは綺麗すぎますね。

その為、ネジ1本までほぼオリジナルになります。

今回は定期OHで部品交換が必要有りませんでしたので比較的スムーズに完了しましたが、

部品に不具合が出ると、、、

修理では無くコンディション維持の為のオーバーホールをお勧めします!

※お値段や納期期間は部品代金や込み具合により変動致しますのでご了承ください。