フランクミューラー

フランクミューラー修理のポイント

ご存じの方も多いと思いますが、国内の正規販売店で購入された御時計以外メンテナンス自体受け付けて貰えない事が多いブランドです。
クオーツからコンプリケーションモデルまで、対応致します。
特に複雑時計はリパラトーレの得意分野です。

オーバーホール等基本料金

モデル名 オーバーホール基本料金(円)
フランクミュラー各モデル/AT 28,000〜
フランクミュラー各モデル/デイト 29,000〜
フランクミュラー各モデル/クロノ 38,000〜
フランクミュラー各モデル/マスターバンカー 38,000〜
フランクミュラー各モデル/マスターバンカールナ 41,000〜
フランクミュラー各モデル/クレイジーアワー 36,000〜
フランクミュラー各モデル/シークレットアワー 36,000〜
フランクミュラー各モデル/トゥールビヨン 120,000〜
フランクミュラー各モデル/トゥールビヨンミニッツリピーター 150,000〜
フランクミュラー各モデル/クオーツモデル 15,000〜
フランクミュラー/ベガス 30,000〜

フランクミューラーの修理、オーバーホールの事例紹介です。

6月3日(三重県M様)
不動でのお預かり。

時計に何らかのショックが加わった様子で、文字盤の足が曲がって止まっていました。
チューブ、裏蓋、各パッキンの交換が必要な状態でした。
オーバーホール、部品を交換し干支足修正を行いました。
チューブ、裏蓋各パッキンを交換し修理完了致しました。



5月27日(愛知県M様)
フランクミュラー オーバーホール、ケース仕上げ、尾錠仕上げでのお預かり。

油が少なく、汚れがありました。干支留(文字盤固定)のネジが2本欠品しておりました。
リューズのカバーが緩み、ケースの傷も多く見られました。
オーバーホール、部品を交換し、干支留ネジ合わせ、リュウズの蓋を補強しました。
ケース、尾錠の研磨仕上げを施し修理完了致しました。



3月2日(兵庫県S様)
フランクミュラー1200T トゥ-ルビヨン 竜頭抜けでのお預かり

竜頭が巻き芯ごと抜けてしまい、オーバーホールも視野に入れてのお預かりでした。

この様な複雑で高価な御時計も弊社の得意分野の一つです。
通常こちらのモデルをメーカーでオーバーホールすると納期、金額共に凄い事になります(笑)
今回は幸いにも巻き芯修正等の部分修理で対応できましたが、複雑時計のメンテナンスでお困りの方は一度相談頂ければと思います。



リパラトーレ 修理が格安のわけ

リパラトーレについて

時計修理依頼方法

価格表

よくある質問

キャンセル料は不要ですのでお気軽にお見積り依頼、お問合せください。電話でのお問合せ06-6115-8880

リパラトーレお見積りはこちら


リパラトーレ

営業時間:平日 10:00〜19:00
休  日:土日祝

■大阪本社
〒541-0057
大阪市中央区北久宝寺町1-9-1
セントピア大阪ビル7F
TEL:06-6262-6888
FAX:06-6262-6886

■リパラトーレ事業部
〒541-0057
大阪市中央区北久宝寺町1-9-1
セントピア大阪ビル7F
修理センター直通:
0120-611-033
TEL:06-6262-8858

■東京支社
〒110-0016
東京都台東区台東2-26-6
稲垣ビル4F
TEL:03-5816-1234
FAX:03-5816-0123

リパラトーレへの電車からのアクセス方法


リパラトーレとはイタリア語で修理職人という意味です。2000年よりインターネットを活用した、時計修理、オーバーホールのサービスを行っております。皆さまの大切な時計をしっかりと修理いたします。

会社概要

プライバシーポリシー


時計買取サイト
ショッピングサイトはこちら

格安のワケ
修理依頼方法
無料お見積もり
無料お見積もり